検査項目

着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)

着床前胚染色体異数性検査(Preimplantation Genetic Testing for Aneuploidies、PGS/PGT-A)

 

次世代シーケンス着床前スクリーニング

「GGA」は、国際的NGS大手メーカーilluminaの次世代シーケンス着床前スクリーニング技術と設備を採用し、検査の場を完備しています。現在はさらに世界の歩みに合わせ、次世代シーケンス着床前スクリーニングを母体胎児医学と生殖医療における実用的な運用を行っています。
次世代シーケンス着床前スクリーニングの大規模ハイスループットのシークエンスと高感度検査により、PGT-Aにはこれまでの技術では見つけることができなかった遺伝子変異の検出が可能となり、胚移植率と妊娠率を効果的に向上させることができます。

 

最新の科学文献により、PGT-Aを使用した結果とDNAチップを使ったアレイ法(aCGH)スクリーニングの結果は一致(*1)しており、PGT-Aは妊娠に失敗しやすい異数体の検出率が99.98%(*2)に上ると実証されています。実務上は、180個の胚から106個の異数体と74個の正常な胚(*2)を正確に検出できるため、異数体の影響により妊娠できなかった方にとってはまさに朗報です。
1: Fertil Steril®, 2014
2: Human Reproduction, Vol.0, No.0 pp. 1–12, 2014

 

「GGA」は国際的な最新のスクリーニング技術を導入しました。より良い妊娠をサポートします

統計によると、台湾では現在6~7組の夫婦に1組は不妊で、台湾全体の夫婦数は約20万組、その内1割が人工授精を行っています。

  • 台湾で最初にマイクロアレイ着床前スクリーニング(PGS/PGT-A)を導入したバイオテクノロジー企業として、国内の生殖医療センターと協力し、着床率と妊娠率の向上をサポートしています。
  • 現在、世界的な最新技術を導入しました。着床前胚染色体異数性検査(PGT-A)には、スクリーニング技術がさらなる進化を遂げ、結果の正確性と信頼性をアップしました。
  • 台湾で初めてNGS on MiSeqにおいて国際的大手メーカーillumina CSPro認証を獲得したバイオテクノロジー企業であり、検査品質と技術は国際的に認められています。

 

検査対象となる方
  • 不妊症に悩むご夫婦
  • 習慣性流産の方
  • 3回以上IVF cycleが成功しなかった方(異数体の影響による可能性)
  • 高齢の妊婦の方
  • 家族に染色体疾患の病歴を持つ方(例、均衡型転座)
  • その他人工体外受精のサポートが必要な方


医師及び専門のチームと話し合い「次世代シーケンス着床前スクリーニング」をするか決めることをおすすめします。子供が欲しいという願いをかなえるようにサポートをいたします。

image

你可能會感興趣
  • SNPアレイ流産物質解析

    SNPアレイ流産物質解析

  • Vol 007_PGS Embryonic Mosaicism & Clinical Management

    Vol 007_PGS Embryonic Mo..

  • PGx of HCV

    PGx of HCV